チャレンジカップ2021 競馬予想!ソーヴァリアント、ジェラルディーナ、注目3歳馬以外から本命指名【競馬の結果 更新済】※的中証明あり※

チャレンジカップ

チャレンジカップ予想!
出走馬の見解からオッズ、レース結果まで↓

12月4日土曜日に 阪神競馬場 芝2000mを舞台に行われるチャレンジカップ(G3)

チャレンジカップオッズ

12月4日(土)15:45発送予定
チャレンジカップ(G3)2021
阪神競馬場
第11レース
芝2000m

チャレンジカップ(G3)2021単勝予想オッズ

ソーヴァリアント(牡3)
1.70

ジェラルディーナ(牝3)
3.90

マイネルウィルトス(牡5)
7.50

ヒートオンビート(牡4)
9.00

ペルシアンナイト(牡7)
10.00

アルジャンナ(牡4)
38.50

モズナガレボシ(牡4)
50.60

スカーフェイス(牡5)
78.70

カツジ(牡6)
85.70

メイショウオーパス(牡6)
268.20

マイネルフラップ(牡5)
367.90

2022年競馬予想サイトKEIBASITE RANKING 2022【複数項目精査の本格的 競馬予想サイト ランキング】

こちらのページでは、各競馬予想サイトを特徴・目的・使用感・機能・ボーナスそのほかさまざまな視点から検証し、比較しています。使用する競馬予想サイト選びに活用ください。また、競馬予想サイト各社の解説のページでは、各サイトの無料情報や機能などの最新情報も随時アップしています。

今回の馬券×競馬投資

チャレンジC

2017年からはハンデ戦から別定戦で開催されるようになり、毎年様々な路線からメンバーが集まるレースでもあります。

ハンデ戦時代は毎年二桁の単勝オッズの馬が馬券に絡む荒れるレースでしたが、別定戦に変わった2017年からは比較的人気サイドでの決着となっています。

別定戦となった2017年以降の傾向を見ると、18年の勝ち馬エアウィンザー、19年のロードマイウェイ、20年のレイパパレと、準オープン、リステッドを勝利した馬が勢いそのままにこのレースでも勝利しており、今年もそういった勢いのある上がり馬をには注意したいところ。

暮れの阪神芝2000mということで、ただでさえパワーの必要なところに今年はロングラン開催となり、例年以上にタフな馬場。

今週からBコースへのコース変わりとなりますが、内側の痛みこそ多少カバーされるものの、全体的には引き続きパワーの必要な馬場コンディションと見ていいと思います。

先週の京都2歳ステークスは前半1000mが1.02.8とスローで流れながらも、勝ち馬のジャスティンロックが上がり最速で35.3と、その一週前のマイルCSはなんだったのかと思えるほど上がりのかかる馬場になっており、今週もそのような傾向にあると予想しています。

上がりのかかる時計で好走してきた馬も評価したいところです。

本命に推したい馬!

モズナガレボシ

二走前の小倉記念では格上挑戦の身で勝利。
もともとダートでデビューし、ダートコースでは未勝利を勝ち上がれなかったものの、芝コースに主戦場を移してからは掲示板を外さない安定した走りを披露。

芝コースでは4勝していますが、その4勝の上がり時計を見ると、36.1、35.3、36.8、35.0と、上がりのかかるレースで強さを発揮しているのが分かります。

前走の福島記念は、パンサラッサが前半の1000mを57.3という狂った時計での大逃げを打ちそのまま逃げ切っての勝利。

最後方近くからレースを進めたモズナガレボシにはさすがに届かない展開になってしまいました。

今年は逃げ馬らしい馬も特に見当たりませんし、さすがに前走のような超縦長の展開にはならないはず。

ちょうど一年前には未勝利のまま1勝クラスを走っていた馬ですが、たった一年で重賞勝利馬へと昇り詰めたあたり、上がり馬らしい勢いも感じます。

対抗に推したい馬!⇒1着

ソーヴァリアント

ソーヴァリアント⇒1着

未勝利時代に一頓挫あり、クラシックへの出走は叶わなかったものの、強い3歳世代の中でも存在感を発揮しています。

タイトルホルダーが勝利した四走前の弥生賞は4着でしたが、道中の流れが緩みに緩み、ドスローの瞬発力勝負となり完全に位置取りの差で負けた印象でした。

しかし弥生賞でソーヴァリアントに先着した馬は、タイトルホルダーにシュネルマイスター、ダノンザキッドと錚々たるメンバー。

このメンバーの中で、展開も向かない中での4着は大いに評価できると思います。

休養を挟んでからの条件戦では強さを発揮し、利尻特別はスローの流れとはいえ札幌競馬場で上がり33.0の末脚を披露。

続く藻岩山特別でも、ローズS2着、秋華賞4着の実力馬エイシンヒテンが逃げる流れの中、残り800m付近から進出を開始するとエイシンヒテンに楽に並びかけ、直線では完全に突き放す競馬。

前走のセントライト記念では4コーナーで外から進出を開始し、直線を向いたところでは完全に勝ったと思ったのですが、最後の最後にアサマノイタズラの強襲を受けての2着。

それでも前に行った馬がほぼ全滅した流れの中を、前目で進めてあと一歩で勝利という競馬内容には驚かされました。

今回のメンバーの中では力だけを見ると一枚抜けてるかなという印象ですが、初めての関西圏への輸送、前走のラスト1Fでの止まり方、オッズの妙味などの懸念材料を鑑みて対抗評価とします。

3番手に推したい馬!

ジェラルディーナ

去年の勝ち馬レイパパレと印象が似ているのがこのジェラルディーナです。

条件戦を三連勝してこの重賞に挑みますが、この連勝はどれも余裕さえ感じられる強い内容でした。

そのなかでも一勝クラスのマカオJCTの内容が圧巻の内容。

全体的に時計の速い馬場だったとはいえ、勝ち時計の1.45.3は優秀ですし、道中のラップも3F目以降最後まで11秒台が続く過酷なレースでした。

ただ、スタートで後手を踏むことも多く、条件戦であればその素質だけでどうにかなっていた印象ですが、古馬混合の重賞となって潜在能力だけで勝ち切れるかどうかには少し疑問符が残るため、この評価としました。

好スタートを決めて流れに乗れれば楽に勝ってもおかしくないと思えるポテンシャルを秘めており、今回は発馬も含めた成長力が問われる一戦となります。

馬券は上記三頭の馬連BOXで勝負したいと思います。

以上、チャレンジカップの推奨馬を上げてみました。

チャレンジカップ(G3)2021レース結果

ソーヴァリアント

1着:11番 ソーヴァリアント (1番人気)
2着:6番 ヒートオンビート (4番人気)
3着:7番 ペルシアンナイト (5番人気)

単勝
11番 170円
複勝
11番 110円
6番 160円
7番 200円
枠連
6-8 400円
馬連
6-11 830円
ワイド
6-11 290円
7-11 290円
6-7 720円
馬単
11-6 1010円
3連複
6-7-11 1990円
3連単
11-6-7 5860円

チャレンジカップ(G3)過去のレース結果

チャレンジカップ(G3)2020レース結果

1着:7番 レイパパレ (1番人気)
2着:11番 ブラヴァス (2番人気)
3着:1番 ヒンドゥタイムズ (3番人気)

単勝
7番 160円
複勝
7番 110円
11番 110円
1番 120円
枠連
6-8 190円
馬連
7-11 220円
ワイド
7-11 130円
1-7 160円
1-11 190円
馬単
7-11 290円
3連複
1-7-11 270円
3連単
7-11-1 620円

重賞レース以外の中央競馬予想は↓こちらから確認できます!

今週のお楽しみ会中央競馬今週のお楽しみ会【 中央競馬予想 】 BettingTicket×horse650×450馬券×競馬投資.comとは

当サイトは競馬投資、いわゆる競馬予想投資に関する専門解説書です。

少しでも馬券×競馬投資のお役立てになれたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。