府中牝馬S2021 競馬予想!馬券×競馬投資になる解説【競馬の結果 更新済】 シャドウディーヴァ 勝利!※的中証明あり※

府中牝馬ステークス

府中牝馬S2021で賭ける!

10月16日土曜日に東京芝1800mを舞台に行われる府中牝馬ステークス(G2)

1着馬にはエリザベス女王杯への優先出走権が与えられる本番に向けての重要なステップレースです。

昨年の勝ち馬サラキアは、本番の競馬場こそ京都から阪神に移ったものの、このレースをステップにエリザベス女王杯で2着と好走。その後の有馬記念でも二桁人気ながらクロノジェネシスの2着と好走しました。

過去の勝ち馬を見ても、2016年のクイーンズリングがこのレースを勝利して本番のエリザベス女王杯で1着。2017年の勝ち馬クロコスミアは、3年連続でエリザベス女王杯で2着に入っていますが、毎年この府中牝馬ステークスをステップにエリザベス女王杯に挑んでいました。

府中牝馬S(G2)2021予想オッズ

10月16日(土)15:45発送予定
府中牝馬S(G2)2021
東京競馬場
第11レース
芝1800m

府中牝馬S(G2)2021単勝予想オッズ

マジックキャッスル(牝4)
3.70

デゼル(牝4)
4.40

ドナアトラエンテ(牝5)
6.60

シャドウディーヴァ(牝5)
8.80

アンドラステ(牝5)
12.20

ミスニューヨーク(牝4)
15.10

スマートリアン(牝4)
15.20

マルターズディオサ(牝4)
15.30

シゲルピンクダイヤ(牝5)
19.20

リアアメリア(牝4)
25.10

アブレイズ(牝4)
30.00

アカイイト(牝4)
31.10

サトノダムゼル(牝5)
49.90

セラピア(牝5)
108.90

サンクテュエール(牝4)
113.00

ローザノワール(牝5)
128.30

レッドベルディエス(牝5)
128.90

フィリアプーラ(牝5)
221.10

レースの傾向ですが、東京コースらしく早い上がりが求められます。また、リピーターが多いことも特徴です。

過去10年を見ても、前述のクロコスミアをはじめ、ドナウブルー、ホエールキャプチャ、スマートレイアー、フロンテアクイーンが2年連続で馬券圏内に入り、掲示板まで広げるとマイネイサベル、クイーンズリングも2年連続で好走しています。

1800mという非根幹距離で行われるため、得手不得手が如実に表れるレースなのではないでしょうか。

2022年競馬予想サイトKEIBASITE RANKING 2022【複数項目精査の本格的 競馬予想サイト ランキング】

こちらのページでは、各競馬予想サイトを特徴・目的・使用感・機能・ボーナスそのほかさまざまな視点から検証し、比較しています。使用する競馬予想サイト選びに活用ください。また、競馬予想サイト各社の解説のページでは、各サイトの無料情報や機能などの最新情報も随時アップしています。

今回の馬券×競馬投資

府中牝馬ステークス1

今年はフルゲートで行われることもあり例年以上に難解な様相を呈していますが、今回の馬券×競馬投資は「近走内容」「変わり身期待の穴馬」「リピーター」この三つのポイントから推奨馬を上げたいと思います。

「近走内容」で推せる馬!

マジックキャッスル

マジックキャッスル

現役でも屈指の末脚の爆発力を持つ馬であるマジックキャッスル。

近走を見てみると、3走前の阪神牝馬Sでは今回出走してくるデゼルの2着に敗れてはいますが、デゼルが直線で外を真っ直ぐ伸びたのに対し、マジックキャッスルはそのデゼルに蓋をされ、内の狭いところを馬群を割って伸びる形に。

デゼルと違い窮屈な競馬を強いられたにも関わらず、上がり3Fの数字はデゼルよりも早い32.4。負けはしたものの、勝ち馬よりも間違いなく強いなという印象を受けました。

前々走のヴィクトリアマイルはグランアレグリアがいたこともあり、いつもより前目の位置につける競馬。

最後はランブリングアレーにかわされての3着でしたが、グランアレグリアを負かしに行く競馬をしながらの3着は大健闘。

前走のクイーンSも、道中4、5番手を進む積極的な競馬での2着。別定戦で他馬より1kg重い斤量、小回りコース、良馬場発表ではあったものの雨の中のレースとマイナス要素があった中での2着はさすがの一言。

今回は広い東京コースであり、末脚を確実に活かせる舞台。極端に馬場が悪くならない限りは、この馬の軸は不動といえるのではないでしょうか。

「変わり身期待の穴馬」で推せる馬!

ミスニューヨーク

ミスニューヨーク

小回りコースの1800から2000くらいの距離で強さを発揮する馬。

この馬に対してはずっとこのような印象を持っていて、

実際勝ち鞍は中山の1800で2勝、小倉、福島の1800でそれぞれ1勝と、全てが小回りコースでのものです。

ただ、その印象が少し変わったのが今年の福島牝馬ステークス。新潟開催となったこのレースでは、道中後方の位置取りから直線で外に持ち出そうとするも上手く出せず。内に進路を切り替えたと思えば前が塞がりなだれ込むだけの競馬。

それでも上がり3Fの時計はメンバー中2位で、スムーズならばと思わせる内容。今後直線の長いコースで脚をためる競馬でも好走出来そうな期待を抱かせるレースでした。

勝負どころで動き出しがワンテンポ遅くなったり、道中ジリジリとポジションを下げてしまったりと、
もう少し上手く乗れなかったかなぁと思ってしまうレースが多かったこの馬ですが、今回は鞍上にMデムーロ騎手を迎え新たな面を引き出してくれそう。

スタート次第では逃げる競馬をする可能性も考えられます。

今週末は不透明な部分がありますが雨の予報であり、ピッチ走法で道悪馬場でも結果を残してきているこの馬向きの馬場になる可能性があります。

また、男馬との混合戦の中でも馬群に揉まれても怯まない根性は多頭数のレースではプラスに働くはずです。

極端な早い時計の勝負に対応できるイメージはありませんが、馬場が少しでも悪くなり時計がかかる馬場になれば、この馬の激走があっても不思議ではありません。

「リピーター」で推せる馬!

シャドウディーヴァ

シャドウディーヴァ

20211016府中牝馬ステークス

今年の出走馬の中で、昨年から連続で出走する馬はシゲルピンクダイヤとこの馬のみ。

リピーターのポイントからはこの馬を推奨します。今年は東京新聞杯、マーメイドSで3着と、重賞の舞台でも好走を続けています。

1600m~2000mが守備範囲ではありますが、マイル戦だと道中の流れが早く、脚がたまらない印象があります。

実績がある東京コースで、1Fであっても距離延長はプラス材料。
今回でコンビを組んで三戦目となる福永騎手もこの馬について把握しているところも多いでしょうし、悲願の重賞制覇が期待されます。

今回は「近走内容」「変わり身期待の穴馬」「リピーター」三つのポイントから推奨馬を上げてみました。

BettingTicket×horse650×450馬券×競馬投資.comとは

当サイトは競馬投資、いわゆる競馬予想投資に関する専門解説書です。

少しでも馬券×競馬投資のお役立てになれたら幸いです。

府中牝馬S(G2)2021レース結果

20211016府中牝馬ステークス

1着:7番 シャドウディーヴァ (4番人気)
2着:4番 アンドラステ
(5番人気)
3着:14番 マルターズディオサ
(8番人気)

単勝
7番 880円
複勝
7番 270円
4番 390円
14番 470円
枠連
2-4 4630円
馬連
4-7 6020円
ワイド
4-7 1680円
7-14 2300円
4-14 2980円
馬単
7-4 11640円
3連複
4-7-14 26050円
3連単
7-4-14 151700円

府中牝馬S(G2)過去のレース結果

府中牝馬S(G2)2020レース結果

1着:4番 サラキア (7番人気)
2着:6番 シャドウディーヴァ (6番人気)
3着:8番 サムシングジャスト
(8番人気)

単勝
4番 2020円
複勝
4番 400円
6番 420円
8番 460円
馬連
4-6 9350円
ワイド
4-6 2430円
4-8 2670円
6-8 1870円
馬単
4-6 20340円
3連複
4-6-8 23160円
3連単
4-6-8 189020円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。