京都大賞典2021 競馬予想!馬券×競馬投資になる解説【競馬の結果 更新済】

京都大賞典

京都大賞典2021で賭ける!

今年は阪神競馬場で施行、10月10日日曜日に阪神芝2400mを舞台に行われる京都大賞典(G2)

秋のG1シリーズを占う歴史的な一戦、ここでどんなレースをするかによって、天皇賞・秋やジャパンカップ、有馬記念への臨戦過程も変わってくる重要なレースですね。

京都大賞典(G2)2021オッズ

10月10日(日)15:35発送予定
京都大賞典(G2)2021
阪神競馬場
第11レース
芝2400m

京都大賞典(G2) 2021単勝オッズ

アリストテレス(牡4)
3.60
ヒートオンビート(牡4)
4.00
アイアンバローズ(牡4)
7.10
キセキ(牡7)
7.40
ステイフーリッシュ(牡6)
8.40
モズベッロ(牡5)
12.50
ヒュミドール(セ5)
13.90
ダンビュライト(セ7)
27.40
マカヒキ(牡8)
32.10
ベレヌス(牡4)
38.10
ディアマンミノル(牡4)
40.40
ロードマイウェイ(牡5)
43.10
ムイトオブリガード(牡7)
43.80
オセアグレイト(牡5)
69.10

オッズを見ても実力拮抗の構図が見てわかります。そしてメンバーを見てみると重賞でおなじみというような顔ぶれで、成績に勢いがあるかというと?の疑問符がついてしまいます。

好調な格上挑戦の馬を狙うのか!これまでの実績で格の違いを見せてくれるような馬を狙うのか!

2022年競馬予想サイトKEIBASITE RANKING 2022【複数項目精査の本格的 競馬予想サイト ランキング】

こちらのページでは、各競馬予想サイトを特徴・目的・使用感・機能・ボーナスそのほかさまざまな視点から検証し、比較しています。使用する競馬予想サイト選びに活用ください。また、競馬予想サイト各社の解説のページでは、各サイトの無料情報や機能などの最新情報も随時アップしています。

今回の馬券×競馬投資

京都大賞典1

そこで今回の馬券×競馬投資は、状態重視の追い切り視点で有力馬を探りたいと思います。

☆☆☆☆☆5段階評価にしてみました。☆☆☆3つが標準です。

アリストテレス

アリストテレス 中14週
☆☆☆

Mデムーロ騎手騎乗
栗東CW併せ馬
80.6-66.0-52.4-39.1-12.1

2頭を追走し直線では内に進路を取りながら懸命に追われましたが、外の準オープン馬に半馬身遅れに終わってしまいました。ただし稽古で走らない馬なので、そこまでの懸念視は不要かなと。先週今週と2週続けてMデムーロ騎手が騎乗してしっかり負荷を掛けており、体調や脚元は問題なさそうです。

ヒートオンビート

ヒートオンビート 4ヵ月半休養
☆☆☆

助手騎乗
栗東芝単走
63.4-49.8-36.9-11.8

今週は前走同様、芝コースで気分良く走らせる内容でした。実質は先週ウッドコースの併せ馬でしっかり追われたのが最終追いと判断できます。先週の併せ馬でしっかり追えたのか、今週は力みや気の散るような面を見せず集中して走れていたのは好感が持てますね。

モズベッロ

モズベッロ 中14週
☆☆

助手騎乗
栗東坂路併せ馬
53.6-39.5-26.6-13.8

僚馬を目標に進みますが、いまひとつ前進気勢に欠け、結局体を並べられないままの調整に終わってしまいました。もともとが実戦タイプで調教駆けしない馬ではありますけど、やや急仕上げ気味で緩さが残る点も含めるといまひとつと言えます。

キセキ

キセキ 中14週
☆☆☆

助手騎乗
栗東坂路併せ馬
52.8-38.3-25.0-12.5

目標にしたワイドファラオにすんなり取り付き併走。キセキはリズム感のある走りでラストの仕掛けにも力強く反応し、いい手応えを保って併入しました。全盛期と比べると気迫という点ではあとひと息とも思いますが、体の張りなどは上々と見れます。

ステイフーリッシュ

ステイフーリッシュ 中1週
☆☆☆☆

川須騎手騎乗
栗東坂路単走
54.2-40.0-26.2-13.3

中1週になるので、騎手鞍上で息を合わせる程度の馬なりでした。終始セーブした内容で時計は平凡ですが、ハミを取って走る気を出したりと好感が持てます。好仕上がりだった前走時に引き続き、いい状態をキープできている印象です。

アイアンバローズ

アイアンバローズ 5ヵ月休養
☆☆☆

助手騎乗
栗東坂路単走
51.9-38.1-25.5-13.1

1週前にCWで一杯に追い、今週は栗東坂路で序盤から積極的にペースを上げ、その分ラストは止まり気味となりましたが、手応えにお釣りを残して走り切った印象です。カ月ぶりと考えれば悪くない仕上がりと言えそうです。

ダンビュライト

ダンビュライト 6ヵ月半休養
☆☆☆☆

松若騎手騎乗
栗東坂路併せ馬
52.0-37.8-24.6-12.5

7歳とは思えない若々しい走りで古馬1勝クラスを終始煽り、ラストで軽く促すと目一杯追われる相手をあっさり突き放して1馬身の先着を果たしました。中間も好時計を出しており、気性的に久々を苦にするタイプではないので、力を出してきそうです。

以上、状態重視の追い切り視点で京都大賞典の有力馬を探ってみました。

BettingTicket×horse650×450馬券×競馬投資.comとは

当サイトは競馬投資、いわゆる競馬予想投資に関する専門解説書です。

少しでも馬券×競馬投資のお役立てになれたら幸いです。

京都大賞典(G2)2021レース結果

1着:8番 マカヒキ
2着:9番 アリストテレス
3着:11番 キセキ

単勝
8番 3210円
複勝
8番 770円
9番 190円
11番 240円
枠連
5-6 2770円
馬連
8-9 10900円
ワイド
8-9 3080円
8-11 3120円
9-11 650円
馬単
8-9 28430円
3連複
8-9-11 18940円
3連単
8-9-11 180510円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。