ホープフルステークス2021 競馬予想!コマンドライン、キラーアビリティなどが集結した2歳中距離戦を制すのは!?

ホープフルステークス

ホープフルステークス予想!
出走馬の見解からオッズ、レース結果まで↓

12月28日火曜日に 中山競馬場 芝2000mを舞台に行われるホープフルステークス(G1)

ホープフルステークスオッズ

12月28日(火)15:25発送予定
ホープフルステークス(G1)2021
中山競馬場
第11レース
芝2000m

ホープフルステークス(G1)2021単勝予想オッズ

コマンドライン
2.70

キラーアビリティ
4.40

ジャスティンパレス
7.70

アスクワイルドモア
7.70

サトノヘリオス
8.80

オニャンコポン
11.50

フィデル
27.70

ラーグルフ
35.20

ボーンディスウェイ
46.00

マテンロウレオ
67.00

グランドライン
68.30

アケルナルスター
88.00

シェルビーズアイ
122.50

タイラーテソーロ
122.70

クラウンドマジック
159.90

2022年競馬予想サイトKEIBASITE RANKING 2022【複数項目精査の本格的 競馬予想サイト ランキング】

こちらのページでは、各競馬予想サイトを特徴・目的・使用感・機能・ボーナスそのほかさまざまな視点から検証し、比較しています。使用する競馬予想サイト選びに活用ください。また、競馬予想サイト各社の解説のページでは、各サイトの無料情報や機能などの最新情報も随時アップしています。

今回の馬券×競馬投資

ホープフルS

2017年からG1に昇格した、中長距離馬たちの2歳チャンピオン決定戦です。

クラシック初戦の皐月賞と同じ舞台で行われるということもあり、重賞昇格後の勝ち馬はレイデオロ、サートゥルナーリア、コントレイルといった、クラシックを勝利し後に古馬混合のG1も勝利するような錚々たるメンバーが並んでいます。

重賞昇格後のレース傾向をみると、ハイペースで流れた年はなく、スローからミドルペースでレースが進む傾向にあります。

それでいながら、2015年の勝ち馬ハートレーを除いた勝ち馬の上がりは毎年35秒台はかかっており、暮れの中山らしくスローで流れながらも終いの時計がかかる馬場コンディションとなっています。

スローのヨーイドンで勝ってきた馬よりも、上がりの掛かるレースで好走してきた馬を評価したいところです。

本命に推したい馬!

キラーアビリティ

キャリア二戦目の未勝利戦が圧巻の走りでした。コース形態から前半のペースが上がりやすく、消耗戦となりやすい小倉の芝2000mで2着以下に7馬身もの差をつける圧勝。

この時の2着馬パーソナルハイはナミュールが勝利した赤松賞で2着に好走していますし、決してメンバーレベルが低いものではなかったと思います。

道中は息の入る展開になったものの、他の馬が上がり35秒台しか使えない中をこの馬だけは34.2の脚を使っていましたし、ラスト2Fのラップが11.8-10.8と脚を伸ばしてきている点も素晴らしいです。

続く萩ステークスでは2着に敗れたものの、終始力んだ走りをしていましたし、阪神1800mと言う外回りコースでの上がり比べは合わなかった印象です。

未勝利戦の内容からも、上がりのかかるタフなレースに強い馬だと感じましたし、今回の時期の中山2000mはベストの舞台ではないでしょうか。

対抗に推したい馬!

サトノヘリオス

この馬も中山2000mに合いそうな脚の持ち主。

新馬戦ではイクイノックスやサークルオブライフといった後の重賞ウィナーを退けて一番人気に支持されたほどの素質馬で、新馬戦こそ4着に敗れたものの続く未勝利戦、エリカ賞と好タイムで連勝してここに挑みます。

中でもエリカ賞は2歳コースレコードというタイムだけでなく内容も素晴らしく、直線では馬の間の狭い所を割って抜けてくる勝負根性を見せてくれました。

道中のラップはほとんどが11.8〜12.1のラップが続く淡々とした流れでの持久力勝負になりましたが、こういった流れを経験した事は中山2000mの舞台で活きてくるはずです。

3番手に推したい馬!

ボーンディスウェイ

未勝利、葉牡丹賞と中山2000mを連勝してきている経験値の高さを評価しました。

葉牡丹賞は開幕週の馬場で逃げの手を打ち、自分でペースを作って残り1000mの競馬に持ち込みました。

葉牡丹賞は開幕週ということもあり単純な時計の比較をするのもどうかとは思いますが、この時の勝ち時計2.00.6という数字は例年のホープフルステークスの勝ち時計より1秒近く早いものです。

前走は逃げの手に出ましたが、もともと控える競馬でコントロール出来ていた操縦性の高い馬。今回は出たなりで作戦を決めるのではと思いますが、その脚質の自在性も魅力に映ります。

以下、母父が凱旋門賞馬ディラントーマス、母母父がドイツの重厚血統モンズーンとスタミナ豊富な配合の△グランドライン、デビューから二連勝でこのレースに挑む△コマンドライン、末脚魅力で中山得意のロベルト系△クラウンドマジックまで印を回したいと思います。

以上、ホープフルステークスの推奨馬を上げてみました。

少しでも馬券×競馬投資のお役立てになれたら幸いです。

ホープフルステークス(G1)過去のレース結果

ホープフルステークス(G1)2020レース結果

1着:10番 ダノンザキッド (1番人気)
2着:1番 オーソクレース (3番人気)
3着:2番 ヨーホーレイク (4番人気)

単勝
10番 210円
複勝
10番 110円
1番 180円
2番 280円
枠連
1-6 570円
馬連
1-10 680円
ワイド
1-10 310円
2-10 590円
1-2 860円
馬単
10-1 910円
3連複
1-2-10 1900円
3連単
10-1-2 5560円

重賞レース以外の中央競馬予想は↓こちらから確認できます!

今週のお楽しみ会中央競馬今週のお楽しみ会【 中央競馬予想 】 BettingTicket×horse650×450馬券×競馬投資.comとは

当サイトは競馬投資、いわゆる競馬予想投資に関する専門解説書です。

少しでも馬券×競馬投資のお役立てになれたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。