富士S2021 競馬予想!馬券×競馬投資になる解説【競馬の結果 更新済】 ソングライン 勝利!※的中証明あり※

富士S

富士S2021で賭ける!ソングラインが1着!

10月23日土曜日に東京芝1600mを舞台に行われる富士ステークス(G2)

2000年に現在の距離、施行時期に移ってからは、マイルCSの重要なステップレースとして多くの活躍馬を輩出しているレースです。

2013年の勝ち馬ダノンシャークはこのレースを勝利した勢いそのままにマイルCSを制覇。
2019年のノームコアや2015年のダノンプラチナなど、既にG1で勝ち星を上げている実績馬がキッチリと力を発揮して勝利を収めているレースでもあります。

富士S(G2)2021予想オッズ

10月23日(土)15:45発送予定
富士S(G2)2021
東京競馬場
第11レース
芝1600m

富士S(G2)2021単勝予想オッズ

ソングライン(牝3)
3.90

ダノンザキッド(牡3)
4.20

ロータスランド(牝4)
5.80

ワグネリアン(牡6)
9.40

アルジャンナ(牡4)
11.50

ラウダシオン(牡4)
12.00

バスラットレオン(牡3)
14.70

ザダル(牡5)
14.70

サトノウィザード(牡5)
15.80

タイムトゥヘヴン(牡3)
27.90

ダーリントンホール(牡4)
48.40

フォルコメン(セ5)
49.10

マイラプソディ(牡4)
67.20

ボンセルヴィーソ(牡7)
108.90

ソーグリッタリング(牡7)
138.40

サンライズオネスト(牡4)
180.40

ハッピーアワー(牡5)
320.00

過去10年の結果をみてみると、2012年にクラレントが単勝オッズ11倍で勝利した年を除けば、全て単勝10倍未満の馬が勝利しており、支持を集めている馬が人気通りに勝利しています。

ただ、2012年のヒットジャポットや13年14年のジャイニープリンス、17年のクルーガーなど二桁人気で3着以内に激走する馬もおり、穴馬の大掛けにも注意する必要があります。

2022年競馬予想サイトKEIBASITE RANKING 2022【複数項目精査の本格的 競馬予想サイト ランキング】

こちらのページでは、各競馬予想サイトを特徴・目的・使用感・機能・ボーナスそのほかさまざまな視点から検証し、比較しています。使用する競馬予想サイト選びに活用ください。また、競馬予想サイト各社の解説のページでは、各サイトの無料情報や機能などの最新情報も随時アップしています。

今回の馬券×競馬投資

富士ステークス

昨年こそスマイルカナとシーズンズギフトが競り合う形になり、2F目と3F目のラップが10秒台とかなりのハイペースになったものの、

基本的にはマイル戦としては割と穏やかな流れで進んでの上がり勝負になりやすく、末脚をしっかりと使える馬を中心に馬券を組み立てたいところです。

本命に推したい馬!⇒2着

サトノウィザード

サトノウィザード

今年解散した松田厩舎から宮田厩舎に転厩して二戦目。前走の関越Sのレース前、

宮田調教師はこの馬について「少し左右のバランスにゆがみがありもたれる面がある」とコメントしていましたが、

蓋を開けてみれば大外を真っ直ぐ走って上がり33.0の脚で豪快な差し切り勝ちを決めました。前走の内容を見ると、もたれる面は改善されているのではと思います。

道中後方から差すという大味な競馬が多いため、二走前の東京新聞杯のように前の馬も早い上がりを使えてしまうような馬場だと届かないかもしれませんが、今週は開催が進みAコース最終週。

先週の府中牝馬Sでも外を回したシャドウディーヴァが差し切っているように、内の馬場がそれほど伸びずシンプルに外を回した馬が伸びる馬場コンディション。

そのような競馬になった場合に最も速い脚を使えるのはこのサトノウィザードだと思います。

3歳時の若駒Sではヴェロックスを抑えて単勝1.9倍の1番人気に推されていたように、もともと素質はかなり評価されていた馬。

休養を挟んで馬体も大きく成長しここにきて本格化した印象。人気もそれほどしないようですし、オッズの妙味も加味してこの馬に本命に推したいです。

対抗に推したい馬!

ロータスランド

ロータスランド

今年に入って1勝クラス、2勝クラス、格上挑戦となったリステッド競争と3連勝してオープン入りした馬です。

この連勝はいずれも阪神コースの外回りでのもので、好位に取り付き早い上がりを使って後続の追撃を振り切る強い内容のものでした。

前々走の中京記念は小倉開催であり、コーナー四つのコース。いつものように前目の位置に付けることはできたものの、直線では粘ることが出来ずに5着。

多少器用さに欠ける面があるので、ワンターンのコースが現状ベスト条件なのではないかと思います。

今回は関屋記念に続いて直線が長いコースでのマイル戦。関屋記念では直線で馬場のキレイなラチ沿いを走りましたが、今回は開催が進んだAコース最終週となります。

好位につけて馬場のキレイな外目をスムーズに選べるであろう先行力は魅力です。

3番手に推したい馬!⇒1着

ソングライン

ソングライン

ソングライン

前走の関屋記念ではスタート後に外からクリスティに寄られる不利がありながらも3着と力は示しました。

毎日王冠ではシュネルマイスターが歴戦の古馬を相手に勝利を収めましたが、NHKマイルカップでそのシュネルマイスターと接戦を演じたこの馬ならば、ここでは力上位と見ます。

前走から1kg増えるものの、52kgという斤量も魅力。5戦して一度も馬券圏内を外したことがない左回りのコースであれば、大崩れすることはないでしょう。

ただ、重箱の隅をつつくようではありますが不安材料が全くないとは言えません。

大きな不利があった桜花賞を除けば毎回上がり3位以内の脚を使っているものの、32秒台〜33秒台の極端に早い上がりを使った経験がない点には少し不安が残ります。

馬自身の「強さ」はかなり評価しているのですが、今回勝ち馬の上がりが32秒台〜33秒台前半の決めて比べになった場合に対応出来るのか未知数であるため、3番手評価としました。

相手に推したい馬!

前走は案外だったものの末脚魅力のザダル
京成杯AHではスタートで躓き後手を踏んでしまったバスラットレオン

今回は展開を読んで末脚をしっかりと使える馬をポイントに推奨馬を上げてみました。

BettingTicket×horse650×450馬券×競馬投資.comとは

当サイトは競馬投資、いわゆる競馬予想投資に関する専門解説書です。

少しでも馬券×競馬投資のお役立てになれたら幸いです。

富士S(G2)2021レース結果

ソングライン

1着:1番 ソングライン (1番人気)
2着:17番 サトノウィザード
(9番人気)
3着:7番 タイムトゥヘヴン
(10番人気)

単勝
1番 390円
複勝
1番 180円
17番 440円
7番 450円
枠連
1-8 3340円
馬連
1-17 3340円
ワイド
1-17 1300円
1-7 1720円
7-17 3810円
馬単
1-17 5550円
3連複
1-7-17 24930円
3連単
1-17-7 98750円

富士S(G2)過去のレース結果

富士S(G2)2020レース結果

1着:5番 ヴァンドギャルド (4番人気)
2着:11番 ラウダシオン (3番人気)
3着:9番 ケイアイノーテック (6番人気)

単勝
5番 620円
複勝
5番 220円
11番 270円
9番 300円
枠連
5-8 1280円
馬連
5-11 2430円
ワイド
5-11 950円
5-9 820円
9-11 1350円
馬単
5-11 5210円
3連複
5-9-11 7710円
3連単
5-11-9 44730円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。